スタッフブログ

新・大家ライフスタッフ
最新情報を発信中!

子育てと間取り

更新日:2019年11月14日


こんにちは。新大家ライフスタッフの尾崎です。

 

私事ではございますが、現在子育てに奮闘中です。

そんな中、子育てをするときには、以下のポイントがあると良いと気付きました。

・キッチンから赤ん坊を監視できる

⇒これは自宅でできています。

・廊下幅はベビーベッドが通る広さがあると良い

⇒残念ながら寝室からベビーベッドが移動できませんでした。

・脱衣所に暖房設備があると良い

⇒暖房設備はこの冬に備えて購入の予定です。

・抱っこする高さに、家具や棚などの角が来ないようにする

⇒備え付け家具の角が抱っこの高さにきてしまいます。

・照明の光線が直接当たらないようにする

⇒スポットライトやダウンライトをメインで取り付けたので、赤ん坊に直接光線が当たってしまいます。

 

デザイン性や自分の好みに合わせてリフォームした結果、子育てには不便な部分が多くあります。

 

これまで、ファミリー物件をリフォームする際は、既存の間取りを活かしつつ、

和室⇒洋室に変更やウォークインクローゼットの新設、廊下が広い場合は、居室部分を広げるなどのリフォームをしてきました。

 

今後、ファミリー物件をリフォームする際は、子育て世代をターゲットにするのであれば、

自分が失敗したと感じた点を改善して、便利な間取りになるように工夫して生きたいと思います。

 

尾崎