スタッフブログ

新・大家ライフスタッフ
最新情報を発信中!

メーカー倒産にはご用心

更新日:2018年03月29日


新大家ライフスタッフの伊藤です。

最近すごく暖かくなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私は、瑞穂区に住んでいて、近くに桜の名所があります。週末に子供と散歩してきましたが、大変綺麗に咲いていました。

 

 

 

 

 

 

 

さて、先日身内の所有している賃貸マンションでインターホンの呼び出し音が鳴らなくなったため、来客があっても応答や解錠ができないと入居者から連絡があったそうです。

早速、部屋内のインターホン子機の修理や取替を手配したのですが、、、驚きの事実が発覚しました。

なんと、メーカーが倒産しているため、修理はもちろんのこと相互性のある後継機種もないと言う回答が返ってきたのです。

残された方法は、車が買えるくらい高額な工事費を払い、建物全体のオートロックシステムの入替しか方法はありませんでした。

部屋内の子機が一台壊れただけなのに物件全体の工事が必要になってしまったのです、、、

(私も協力して伝をたどり安くできる方法はないか模索しましたが、良い解答は得られませんでした。)

中古で購入した物件なのでなんとも言えませんが、建築時にコスト削減のために、大手メーカーの物を使わず、マイナーなメーカーを使用したのではと思います。

一流メーカーを使用していれば、こんな事にならずに済んだかもしれません。

この事例からも言えるように、物件を建設する時はもちろんの事、設備のリニューアルや大規模修繕が必要になった際は、目先の安さやを優先したり、工事自体を先延ばしにしたりすると後々高くつく事が多々あります。

かと言って過剰にお金をかける必要もなく、重要なのは私達のようなプロの意見を取り入れていただき、最適な方法と取っていくことが何よりも重要だと思いました。

もしご所有の物件でお困りごとがございましたら是非、新・大家ライフご活用ください。

 

 

担当:伊藤