スタッフブログ

新・大家ライフスタッフ
最新情報を発信中!

働き方のヒント

更新日:2018年03月30日


みなさん、こんにちは! 新・大家ライフスタッフの小倉です。

本日で3回目の投稿になります。

もうすっかり、春ですね!!

今年は各地で、桜の開花、満開が早くなっているようで、名古屋市内では今週末が絶好のお花見日和になりそうです。

さて、先日、テレビを観ていましたら、日本人で某有名ブランドのデザインにも携わる『佐藤オオキ』さん、というデザイナーの方が出演していました。

最初は何気なくテレビを観ていたのですが、その方の数々の作品が紹介されていくにつれ、テレビに被り付いていました。

作品の一部をご紹介させていただきますと、ただの細長い円柱から出てくる防災グッズ、木製のオブジェにしか見えない靴ベラ、巻物の様なブランドのライト等です。

極めつけは、ゲストに送った『カルピスがおいしく飲めるグラス』という作品でした。

その完成された作品は、どれもシンプルかつ、美しいものでしたが、相当苦労を重ね、考えに考えた末に完成されたものだと素人目から見ても分かりました。

番組を観ていて、作品もそうですが、佐藤氏にも興味を持ち、どのような考えでどのような仕事をされているのかに興味が沸いてきました。

即インターネットで検索、その方の仕事に関するコラムを発見しました。

佐藤氏の仕事の進め方は、とにかく全力で前倒して仕事を進めるそうです。

提案スピードを上げ、早く検討のまな板に載せれば、失敗かどうかが初期段階で分かる。間違っていたら方向性の再検討やリカバリーの時間がとれる。スピーディーなトライアル&エラーの繰り返しが必要で、早く解決できれば、次の仕事に取り掛かれる。そのようにして、経験値を増やすことで仕事の質が高まっていくと言っています。

上記の働き方は、不動産業にも当てはまると思います。

私も、「とにかく速く」と自分に課し、不動産のプロとして皆様のお役に立てるよう仕事に取り組んでいきたいと思います。

ご所有の不動産でのお困り事がございましたら是非、新・大家ライフをご活用ください。