スタッフブログ

新・大家ライフスタッフ
最新情報を発信中!

銀座の天使

更新日:2019年04月04日


皆様こんにちわ
東京の大栗でございます。

先週満開になった東京の桜は、散り始めました。
でも個人的には、散り始めが一番好きです。

今日は、あんぱんの日です。

1875(明治8)年、明治天皇が水戸邸の下屋敷を訪れる際に、
木村屋のあんぱんが出されました。

木村屋の木村安兵衛が当時の侍従・山岡鉄舟に
「これまでは京都の和菓子をお出しすることが多かったが、
純日本製のパンをお出ししたらどうか」ともちかけられました。

木村安兵衛は、それまでのあんぱんに工夫をこらし、
日本を代表する花である八重桜の塩漬をいれた桜あんぱんを開発したそうです。

今でも、銀座通りの木村屋は行列ができていて、
沢山の人で賑わっています。

銀座に御越しの際は、木村屋であんぱんを買ってみてはどうでしょうか!
オススメはあんバターホイップです!

そして木村屋のすぐ近くの時計や模型を扱うお店「天賞堂」
のビルが、この度建て替えられます。
ビルの角には、有名な天使像が設置されていますが、
建替えが始まると天使に会えなくなるので残念ですね。

東京は、オリンピックを控えている事もあり、
建設ラッシュとなっております。
あっという間に景色が変わっていきますが、
天使にはまた戻ってきて欲しいと願うばかりです。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
季節の変わり目ですので、くれぐれもご自愛ください。

担当:大栗育代