スタッフブログ

新・大家ライフスタッフ
最新情報を発信中!

多機能エアコンで空室対策

更新日:2020年05月21日


こんにちは。

新・大家ライフの小林です。

日中の気温も暑くなってきており、エアコンを使用しはじめたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな中で、エアコンの機能に着目して入居者にアピールし、空室対策として差別化を図るのも一つの手です。

いくつか最新のエアコンの機能をご紹介いたします!

◆「空気清浄機能つきエアコン」は、一年を通じて高いニーズあり!

最近、特に注目を集めているのが「空気清浄機能つきエアコン」です。かつては、目に見えない花粉やPM2.5、ホコリ・カビなどの空気中の汚れの除去といえば、エアコンとは別に空気清浄機を置いていましたが、近年はその空気清浄機能までカバーしたエアコンが次々に登場。アレルギー対策やペットのにおい除去、部屋干しニーズ等も相まって広い層に支持されています。

◆「自動清掃機能つきエアコン」で手間と出費を同時削減!

お手入れの手間をなるべく減らしたい、というニーズに応えるのが「自動清掃機能つきエアコン」です。フィルターに付着したカビやホコリをきれいにできるだけでなく、最新の物はフィルターの奥にある熱交換器やファンまで自動洗浄。臭いの一因となる汚れを落としつつ、能力の低下を抑え、電気代の無駄も省きます。入居者満足度アップはもちろん、入居者のお手入れ不足による故障発生の防止にもつながるため、賃主側の無駄な出費を抑えることにも一役買いそうです。

◆エアコンのカラーバリエーションで暮らしを彩る!

かつては白一色、目立たないことが前提だったエアコンですが、最近は逆にお部屋を彩るアイテムとして目立たせる提案がされています。たとえば、ダイキン工業株式会社さんの『risora(リソラ)』は、内装トレンドに応じた600色ものカラーバリエーションを用意(有料オプション)。アクセントクロスと組み合わせてお部屋をカラフルに演出することも可能で、デザイン性の高いお部屋にマッチします。

 

 

 

◆インターネット接続により、エアコンも更に多機能化!

今や家電はインターネットに接続することによる多機能化の時代。もちろんエアコンも例外ではありません。自動で天候データを取得し、花粉やPM2.5の飛散情報から空気清浄運転を始めたり、湿度や気温のコントロールをしたりといった機能のみならず、使用者の持つスマートフォンと連動することで、生活パターンに合わせた自動運転や、外出先からの遠隔操作が可能になるエアコンも登場。インターネット無料、スマートロックなどと組み合わせれば、入居者に「最先端の暮らし」を楽しんでもらうことも可能になります。最新エアコンの導入から「IoT賃貸住宅」「最新設備導入済み物件」へと発展させてみてはいかがでしょうか。