スタッフブログ

新・大家ライフスタッフ
最新情報を発信中!

建物保険を見直しましょう!

更新日:2020年07月10日


皆さん、こんにちは!

新・大家ライフスタッフの後藤です!

 

ここ数日は全国的に悪天候が続いておりますね。。。。。

皆様、お体や身の周りのものはお変わりないでしょうか?

賃貸経営を行っていると、こういった自然災害があった際はご自身以外にも所有物件の心配事など、お悩み事は尽きないかと思われます。

 

実際に今回の大雨によって被害にあった物件もありました。

 

これらの自然災害による問題は事前に対策を行っている場合と、行っていない場合ではその後の状況が大きく異なります。

 

事前に行っておくべき対策として、主に以下のことが挙げられます。

 

①建物の定期確認を行い、問題に繋がりそうな箇所を事前に把握、補修しておく

 

②屋上防水、外壁塗装の状態確認を行い、必要があれば大規模修繕を行う

 

③建物に付帯している設備の法定点検、定期点検を行う

 

④ご所有の建物にかかっている建物保険の内容を見直す

などなど、行えることは多岐にわたります。

 

「当たり前のことでは?」と思われる方もいらっしゃるかと思います。

しかし、実際には、これらの当たり前の対策を事前に行えているオーナー様はあまりいません。

 

多くの場合では、問題が起こった後に、原因の特定、補修、保険内容の見直しを行うといった

後手にまわるケースがほとんどです。

これでは本来、かかる必要の無いコストがかかり、オーナー様への精神的ストレス、時間的な拘束にも繋がります。

 

特に、私が皆様に意識して見直していただきたい項目は④番の建物保険になります。

 

悪い事例をひとつ挙げさせていただきます。

 

商品内容の説明、理解が不十分なまま、建物保険に加入

例:漏水事故発生

保険適用できると思い、保険申請をする

しかし、実際には保険適用外の内容で保険対応不可

実費で数十万~数百万の補修費用等を負担する

 

これはあくまで最悪のケースですが、建物保険をかけているから大丈夫♪と安心していては

こういった問題にも繋がりかねません。

ご自身の物件、財産を守るためにも一度、見直しをおすすめいたします。

 

また、ご自身の保険内容と合わせて、ご入居者様個人の火災保険への加入状況も確認されると尚、良いかと思われます。

 

弊社では管理業務の一環として、ご入居者様へ火災保険の加入状況について確認を行ったり、

未加入の方には火災保険へ加入していただく様、アナウンスを行っています。

その他にも、周期的な建物の巡回点検、営繕工事、大規模修繕のご提案もさせていただきます。

 

少しでも皆様のお力になれたら幸いです。

現在お悩み事がございましたらぜひ、新・大家ライフまでご相談ください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

 

担当:後藤 元