スタッフブログ

新・大家ライフスタッフ
最新情報を発信中!

満室化のためのリーシング力アップ方法!

更新日:2020年09月29日


みなさん、こんにちは!

代表の猪子です!

お手持ちの収益不動産で空室が増えてきてお困りになってはいませんか?

弊社は、空室の多い収益不動産を数多く満室化してきています。

空室でお困りの大家さんへ、弊社で行っている満室化の方法の一つをお伝えしたいと思います。

満室化の手法のなかでも重要なのはリーシング力のアップです。

空室にいかに入居付けをするか?ということです。

リノベーションもしっかりと行ったし、家賃の適正化も図ったのに

なかなか、空室が埋まらないということがあると思います。

そうした時に有効なことをはリーシング力を高めるということです。

では、どうやってリーシング力を高めるかということですが、

答えはとても簡単です。

空室が埋まらない原因の大きなものは「賃貸仲介業者への告知が足りていない」ということだからです。

つまり、告知を空室が埋まるまでしっかりと行えばよいのです。

皆さんもご存じのように、賃貸住宅市場は空室で溢れています。

リーシングをする際は、物件地域の賃貸仲介業者へ入居斡旋の依頼をすると思いますが、

賃貸仲介業者は、数多くの空室の入居斡旋依頼を受けています。

そのため、すべての物件の内容を熟知しているわけではありません。

賃貸仲介業者の営業担当者は、物件探しに来るお客様に「よく知っている物件」を紹介する傾向があります。

それは、お客様によく知らない物件を自信をもってお勧めできないからです。

また、最近の物件探しはWEB検索が主流になってきています。

WEB上の情報でも、営業担当者がよくしっている物件は詳細情報も多く、

お勧めポイントなども記載されやすいため、お客様の目に留まりやすいです。

そのためには、賃貸仲介業者の営業担当者に自分の物件を「よくしってもらう」必要があるわけです。

通常、不動産管理会社は自社で管理している空室情報を帯情報を言われる概要を一列にまとめた、

一覧表を週一回程度、賃貸仲介業者へFAXやメールなどで送付して入居斡旋依頼を行っています。

それだけでは、自分の物件は、数多くの空室情報の中に埋もれてしまい「よく知っている」

というレベルには、たどり着きません。

では、どうしたらよいか?ということですが、

まずは、物件を営業担当者によく見てもらうことです。

営業担当者はすべての物件を見ているわけではありません。

見ていない物件を紹介してもらえる可能性は極めて低いと言わざるを得ません。

もし、自分の物件を見てもらっていない場合には

「物件内覧会」を地域の賃貸仲介業者向けに行ったり、直接、連れて行ったりすることが有効です。

「そこまでしないといけないのか?」と思われるかのしれませんが、空室が溢れている現状では、

すべての物件を見に行く時間もとれないのが、実情なのです。

なので、空室がでたらできるだけ早い時期に物件をみてもらい、どのようにリノベーションを

おこない、良い物件になっているかを理解してもらいましょう。

それから、物件を認知してもらったか、「短期に、集中して」告知を行っていきます。

皆さんは、「エビングハウスの忘却曲線」というのをご存知でしょうか?

端的にいえば、

人が何かを学んだ時、

20分後には42%忘れる
1時間後には56%忘れる
9時間後には64%忘れる
1日後には67%忘れる
2日後には72%忘れる
6日後には75%忘れる
31日後には79%忘れる

ということです。

つまり、折角、認知してもらったのに、一週間後にはあまり覚えていないということになるのです。

ただ、それを防ぐには定期的に復習をすればよいわけです。

それが、管理会社から送られてくる帯情報の一部では、あまり効果は出ません。

一週間に一度直接訪問をして再度、入居斡旋依頼をするのが、有効です。

あまり、間をあけるとほとんど記憶から抜けているのでどんな物件だったか思い出すことが難しくなるので

より短期間に集中させ、記憶に刻み込んでもらえるようすることが肝要です。

訪問が難しければ、電話がよいと思います。

メールもよいですが、メールは現在では数多く受け取られているので

帯情報と同様に埋もれてしまうリスクがあります。

メールの場合は室内映像などを添付して差別化を図るなどの工夫が必要になります。

こうしたことをおこなうことで、あなたの物件は断然に紹介してもらいやすくなり

案内数も数多く獲得できるようになります。

こうしてリーシング力を高めることができるようになります。

リーシング力を高める方法は他にもありますが、これが簡単で最も有効な方法の一つになります。

一度、お試しになってはいかがでしょうか?

それでも、自分では「そこまでやりきれないぁ~」という方は

「新・大家ライフ」不動産管理部(0120-719-083(なっとく おおやさん)

までご相談ください。