スタッフブログ

新・大家ライフスタッフ
最新情報を発信中!

築地市場ついに豊洲に移転!

更新日:2018年10月11日


皆さまこんにちわ。
東京支社の大栗です。

やっと過ごしやすい季節になりましたが
いかがお過ごしでしょうか。

築地市場が83年の歴史に幕を閉じ、
本日10月11日、豊洲市場が開場しました。

予定より2年遅れでの開業ですが、
無事にオープン出来てなによりです!

豊洲市場は広さ40ha(東京ドーム約9個分)
約5700億円かけて整備したそうです。

土壌汚染の問題などがありましたが、
築地と違って「閉鎖型」なので、
屋内に外気が入りにくく、温度や衛生管理が強化されています。

築地は大量のネズミが生息していたり、車の排気ガス、
1954年に原爆マグロが埋められて放射能汚染の懸念があるとか、ないとか・・・
建物も老朽化していたので、移転して良かったのではないでしょうか。

ニュース等では、豊洲市場を悪く報じていることが多いです。
人間の脳は変化を嫌うので、豊洲移転に抵抗してしまうのでしょうか。

ですが、「強い者、頭の良い者が生き残るのではない。変化するものが生き残るのだ」
とダーウィンも言っています。

何年もかけて、多額の税金を投入して作られた施設なので、
良いところを見つけて、素敵な市場になって欲しいです。

因みに一般見学は10月13日(土)午前10時からとのこと。
一度行って見てはどうでしょうか!

担当:大栗育代