スタッフブログ

新・大家ライフスタッフ
最新情報を発信中!

梅雨までの過ごし方

更新日:2018年05月22日


みなさん、こんにちは!

新大家ライフスタッフの柴田です。

 

梅雨前線が少しずつ、この愛知県にも迫ってきております。

今が一番過ごし易く、色々なアクティビティが盛んですね。

家の中でじっとしている事が苦手な柴田家としては嬉しい限りです。

 

今回は先週の日曜日(5/20)に行った潮干狩りのことをお話します。

潮干狩りといえば、皆さんはどこを思い浮かべますか?

全国的に見ると、愛知県と並んで、千葉県も有名ですね。

奇縁ではございますが、貝に詳しい大学准教授の知り合いに聞いてみたら、

「量の千葉県、質の愛知」だそうです。

千葉県だと小学生低学年でも1時間あれば2キロ近く取れることもザラだそうです。

一方、愛知は大人で2時間強掛けて、2キロが平均のようです。

 

さて、私は、知多半島美浜町にあります「矢梨潮干狩場」に行って参りました。

 

 

 

 

 

 

 

天気にも恵まれ、絶好の潮干狩り日和となりました。

地元の方々に教えてもらいながら、私は買いたての熊手で家族の為に掘りまくり、

娘は砂遊び用の熊手で開始30分で飽きてました。

結果は・・・・・、今までにない程の大量で、近くの方に譲る程でした!!

手足が砂だらけだったので、写真が撮れませんでしたが、

冷凍も出来ることを聞き、当分はアサリが食卓に並ぶと思われます(笑)

ちなみに、昨日はアサリの味噌汁と酒蒸しでした。今日はボンゴレだそうです。

 

6月末までは知多半島周辺では潮干狩りが可能で、

去年は毒が出て、中止の漁場が多かった分、

今年は量・質ともに豊作のところがかなり多いみたいです!

梅雨が始まるまでのイベントの一つとして、みなさんも是非行ってみては如何でしょうか。

 

あ、あと、腰痛には十分気をつけてくださいね。

腰がバキバキで、運転やこのブログを書くのも一苦労でした。

小さめの折りたたみイスの持参と整体の予約を推奨します。

 

 

担当:柴田