スタッフブログ

新・大家ライフスタッフ
最新情報を発信中!

ウィズコロナ・アフターコロナで加速するIT重説


こんにちは!新・大家ライフの紺野です。

最近は暑い日と寒い日の気温差がかなりありますので、体調管理には充分お気を下さいませ!

 

さて、今回はIT重説についてご案内致します。

IT重説とは、パソコンやタブレット、スマートフォンなどのIT機器を活用し、その画面上で契約の説明を行う、重要事項説明のことです。従来であれば、「宅地建物取引士」自らが対面にて、賃借人(お客様)に説明を行わなければなりませんでした。

しかし、コロナ禍では賃借人側(お客様)が店舗まで出向いて、対面することが困難となってしまった為、パソコン、携帯電話のカメラや音声機能を利用して、自宅などにいながら、重要事項説明を受ける方が増えています。

 

現在、#IT重説 を行えるのは、「賃貸借契約に関する取引のみに限定」されています。

賃借人側(お客様)のメリットは、遠隔地から店舗への移動時間や交通費等の負担軽減が出来ることや、お客様が望まれるリラックスした環境下で重要事項説明を聞くことが出来ることです。

 

私たち新大家ライフは、IT重説だけでなく、その他空室対策賃貸経営無料診断など、#大家様の味方として、お力になれるサービスを展開しております。

ご相談は、是非、新大家ライフまで!!

お問合せ・資料請求

 

《新型コロナ対策の記事》

新型コロナ・ウィルスによる騒音トラブル対策の記事は▼こちら▼から

コロナの影響と騒音 ~トラブル対策~

新型コロナ禍の入居者ニーズと対策の記事は、▼こちら▼から

入居者ニーズ第1位 ~ #インターネット無料 ~

新型コロナ・ウィルスの接触感染予防の記事は、▼こちら▼から

接触感染予防 kesukin(ケスキン)

新型コロナ禍の住宅内収納事情と対策の記事は、▼こちら▼から

コロナ禍の収納事情

 

#空室対策 #賃貸経営サポート #大家の味方 #不二興産 #新大家ライフ #IT重説 #重要事項説明

#不動産小口化商品 #SOLS #ソルス #小口投資商品 #クラウドファンディング