スタッフブログ

新・大家ライフスタッフ
最新情報を発信中!

賃貸経営のコスト削減を考えてみました!


こんにちは!新・大家ライフスタッフの久永です。

暖かくなり、過ごしやすい気候となってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて今回は、「賃貸経営のコスト削減」についてお話ししたいと思います。

私事ですが、最近「経費削減のコツ」というセミナーを受講しました。

賃貸経営をする上で、運用費はできるだけ削減したいものだと思います。

セミナーで学んだことに加え、賃貸不動産オーナー向け経営情報誌で見つけた情報を元にお話しするので、少しでも参考になれば嬉しいです。

(出典:家主と地主 4月号)

 

①何にどのくらいコストがかかっているか洗い出しましょう!

実際に書き出してみるだけでも、不要な部分が見えてくるかもしれません。

②コストが大きい順に並び変えましょう!

どこから手を付けて良いのか難しい時、コストが大きいものから考えていくとわかりやすいのではないかと思います。

また、「変動費」「固定費」など、グループ分けをする方法も良いと思います。

 

ここで注意したい点が、

1項目のコストを削減した時、その他でマイナスの影響がないかを考えることです。

例えば、清掃費を削減し、コストは削減できたものの、建物が綺麗に保てず入居者が困ってしまう・・・

というように、全体を見ながら削減する項目を検討していくのがオススメです。

 

参考に、2つの事例をご紹介します。(出典:家主と地主 4月号)

共用部の光熱費を抑えるために、電力自由化による乗り換えを利用した事例です。

それにより、以前よりも毎月の電気料金を抑えることができ、

さらに、料金によってポイントが付くため、獲得したポイントを使用して、交換用の電球や洗剤の購入に充てることができたそうです。

 

もう1つは、壁紙の張り替えを最低限にとどめ、クロスクリーニングを利用した事例です。

家賃の安い賃貸住宅で、退去のたびに壁紙の張り替えを行っており、費用代に悩んでいる方もいらっしゃると思います。

壁紙の張り替えは毎回必ず必要なのかを見直した結果、クリーニングで原状回復を行い、コストを抑えたそうです。(壁紙の状況によって判断しています。)

 

このように、細かいところかもしれませんが、削減できる点はたくさんあると思います。

お悩みの際は、お気軽にご相談ください(^^♪

 

 

担当:久永