スタッフブログ

新・大家ライフスタッフ
最新情報を発信中!

2030年の不動産


皆さん、こんにちは代表の猪子です。

『2030年すべてが「加速」する世界に備えよ』という本がベストセラーと

なっています。

この本では、エクスポネンシャルテクノロジーという概念を紹介しています。

簡単にいうと、人が予測できない速度で変化が起きる技術ということです。

2030年の世界では、すさまじい速度でテクノロジーの変化がおきて

あらゆる分野で常識が変わっていくということを説いています。

不動産領域においては、AI,VRの技術の発達によって

テナントや購入者の物件選びの行動を変えていくといっています。

不動産は一物一価という考え方があると思いますが、AIによる

情報解析技術の進化によって、物件価格を構成する要素が次々と紐解かれていく

のではないでしょうか?

また、「不動産は、立地がすべて」という考え方も覆されるといっています。

ドローンなどの空飛ぶ自動車などが普及して、交通渋滞などがおこらなくなることにより

移動時間の圧倒的な短縮が起こり、

駅から遠いなど立地的な不利が解消されていくというのです。

確かに、ドローンのための空の道路というのは国土交通省が整備を着々と進めていますので

日々、現実に近いものとなってきていることは間違いなさそうです。

それ以外にも、ありとあらゆる分野において驚くような変化がおきていくことは、

間違いなさそうです。それが、不動産にどのような影響を与えていくかを

考え備えることも不動産経営には必要ですね。

2030年は、あと9年後です。備えをするには早すぎない年月ですね。

ご興味がある方は、一度読まれるとよいと思います。

暑い日が続きます。どうぞ、お体に気を付けて

健やかにお過ごしください!

 

不動産売買・賃貸管理のご相談がございましたら、是非、新・大家ライフまで!

サポート内容

#賃貸経営サポート #マンション #アパート #2030年 #加速する世界に備えよ

 

《新型コロナ対策の記事》

新型コロナ・ウィルスによる騒音トラブル対策の記事は▼こちら▼から

コロナの影響と騒音 ~トラブル対策~

新型コロナ禍の入居者ニーズと対策の記事は、▼こちら▼から

入居者ニーズNo.1‼ ~ #インターネット無料 ~

新型コロナ・ウィルスの接触感染予防の記事は、▼こちら▼から

接触感染予防 kesukin(ケスキン)

新型コロナ禍の住宅内収納事情と対策の記事は、▼こちら▼から

コロナ禍の収納事情

#不動産小口化商品 #SOLS #ソルス #小口投資商品 #クラウドファンディング