スタッフブログ

新・大家ライフスタッフ
最新情報を発信中!

豪雨・台風対策


こんにちは!

新・大家ライフスタッフの石田です。

 

今月は梅雨の終わりごろに大雨が原因となる災害が起きましたね。
熱海での土砂災害はとても大きな被害をもたらしました。
様々な要因があったとはいえ、大雨が引き金になったことは間違いないと思います。
今年5月20日から避難情報に関するガイドラインが改定されて、
避難勧告は廃止され、警戒レベル4すなわち避難指示で危険な場所から避難をすることになりました。

 

ここ数年、集中豪雨や大型台風が毎年のように発生し、日本各地で大きな被害をもたらしています。
なかでも2018(平成30)年は、観測史上最大の雨量となった「西日本豪雨」に加え、台風21号・24号の上陸など甚大な災害が相次ぎました。
こんな年は滅多にないと思いたいところですが、実は今年、その2018年夏の悪夢再来の可能性あり、という予測があることはご存じでしょうか。
根拠は、赤道近辺の海水温が変化する「ラニーニャ現象」。
世界的な異常気象の要因といわれるラニーニャ現象が、今年は2018年とよく似た経過をたどっているというのです。
あくまで予測に過ぎませんが、備えあれば憂いなし。今のうちに水害への備えを考えておきましょう。

 

【建物を守る基本は「点検・清掃・修繕」】
賃貸経営者にできる豪雨・台風対策として、まず挙げられるのは建物の点検と清掃です。
一見地味ではありますが、一個人では河川の氾濫や土砂崩れを防げない以上、まずは建物を雨漏り・浸水・破損等から守ることを第一に考えるべきです。
もちろん、点検で不安な箇所が見つかった場合は、大雨シーズン前の早期修繕が必須です。

▶ 屋根・外壁・バルコニー
建物内への浸水につながりそうなひび割れや塗装の剥がれ、シーリングの損傷等をチェックします。
自分で目視点検もできますが、築年数が経っている場合や高所の点検が必要な際は管理会社や外装修理会社に依頼しましょう。
外壁のクラックや屋根の破損はもちろんですが、ベランダ・バルコニーの笠木部分のシーリングなども要確認です。

▶ 雨樋・側溝・排水桝
建物や敷地の排水機能も点検しましょう。
内部に土や落ち葉が溜まってしまうと排水が滞り、外壁への浸水や雨漏り、敷地内への浸水といった被害に繋がりかねません。
また、雨樋そのものが土と雨の重みで壊れてしまうこともよくあります。
こちらも高所作業が必要な場合は管理会社等に相談を。

▶ 「土嚢」等で緊急時の備え
最近は局地的な大雨によって街の排水機能が追い付かなくなり、下水や雨水が溢れてしまう「都市型水害」も頻発しています。
低地や坂の下に物件がある場合は、できることなら「土嚢」などで水をせき止める用意をしておきましょう。
土嚢はホームセンターなどで入手できるほか、地域によっては役所が配布しています。
ただし、たいてい土嚢の処分は自己負担となるため、使用後を想定して確保しましょう。

 

【「火災保険」の見直し、水災・風災特約の検討を】
最悪のケースを想定し、契約している「火災保険」も確認しておきたいところです。
豪雨・台風対策としては、浸水被害などを補償してくれる「水災」、強風被害を補償してくれる「風災」の特約が必要ですが、何年も前に一括で契約して細かい内容なんて憶えていない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
万一の事態に陥る前に、契約内容・補償内容を把握しておきましょう。
なお、特約の有無にかかわらず、地域の被災想定区域が分かる「ハザードマップ」は一度確認を。
そして、洪水・高潮・土砂災害などの影響を受けそうな地域に物件がある場合は、前述の特約付帯を検討しておくべきです。
もちろん、物件が高台にある場合など過剰な付帯の不要な場合もありますが、それでも災害リスクとコストとを改めて天秤にかけてみることは必要でしょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここで東京支社だけでのセミナー情報です!

8月19日(木)14時~16時東京支社にて会員限定セミナーを行います!
テーマは「老朽化アパート・マンションオーナーのリスクと対策、修繕・リフォームのポイント」になります。

詳細はこちら

お申し込みはこちらから

オリンピック期間とパラリンピック期間の間であり、お盆明けすぐの忙しい日程ではありますが、
ご都合のつく方はぜひお越しください!

後日配信にはなりますが、動画視聴でのお申し込みも承ります。
動画視聴ご希望の場合は申込時に後日動画視聴にチェックを入れてください。

皆様のお申込みお待ちしております。

是非、新・大家ライフまで!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

#賃貸経営サポート #マンション #アパート #リフォーム #水災特約 #風災特約

 

《新型コロナ対策の記事》

新型コロナ・ウィルスによる騒音トラブル対策の記事は▼こちら▼から

コロナの影響と騒音 ~トラブル対策~

新型コロナ禍の入居者ニーズと対策の記事は、▼こちら▼から

入居者ニーズNo.1‼ ~ #インターネット無料 ~

新型コロナ・ウィルスの接触感染予防の記事は、▼こちら▼から

接触感染予防 kesukin(ケスキン)

新型コロナ禍の住宅内収納事情と対策の記事は、▼こちら▼から

コロナ禍の収納事情

#不動産小口化商品 #SOLS #ソルス #小口投資商品 #クラウドファンディング