スタッフブログ

新・大家ライフスタッフ
最新情報を発信中!

学生マンションのアレコレ

更新日:2021年02月24日


みなさんこんにちは!新・大家ライフスタッフの八木です。

いつも弊社のスタッフブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

 

もうすぐ春ですね。

その先の4月は、大学生の入学シーズンでもあり、学生マンションへ入居される方もいます。

皆様は、学生マンションに関してどのようなイメージをお持ちでしょうか。

当社が現在販売しております「フジテラス京都今出川」は

京都の同志社大学すぐそばの学生マンションです。

※フジテラス京都今出川イメージパース

 

そんな学生マンションのアレコレ「好し悪し」含めて箇条書きしていきます。

 

■学生マンションの好し悪し

 ① 4年間入居がほぼ確定(学部4年生なら)

 ② 家賃保証

 ③ 騒音トラブルの可能性

 ④ 春の一斉退去

 ⑤ 大学移転

 

それぞれ補足して説明しますと、

4年生大学なら中途退学しない限り、ほぼほぼ4年入居は固いと思われます。

また学生マンションですので、保証人がおおよそ両親になりますので、

家賃未回収リスクはかなり減少すると思われます。

ここまでは良い点ですが、次からは悪い点です。

騒音に関しては、家の飲み会など現在は特に多く、通常よりもリスクが

高いかもしれません。しっかりと管理会社と対処方法を検討しておく準備が必要です。

また春の一斉退去は逆に考えれば退去時期が分かっている点から

2月から3月に集中しますので、そこを乗り切れればあとは退去リスクの

少ない物件となりますので、2月から3月は本気モードですね。

 

上記内容をよく理解していただき、リスクヘッジが取れるなら

学生マンションは大家様にとっては良好物件になります!

学生マンションの収益を購入された大家様は大多数の方が

リピーターになるケースも多々あります。

 

当社物件「フジテラス京都今出川」は

まさにその良い点は活かし、悪い点はリスクヘッジの取れた物件です。

 

これを機に興味を持っていただいた方もそうでない方も

一度「学生マンション」の購入をぜひご検討ください。

 

私たち新大家ライフは、学生マンションの運営実績があるだけでなく、

その他空室対策賃貸経営無料診断など、

#大家様の味方として、お力になれるサービスを展開しております。

 

お問合せ・資料請求

#空室対策 #賃貸経営サポート #新大家ライフ #学生マンション #家賃保証

#不動産小口化商品 #SOLS #ソルス #小口投資商品 #クラウドファンディング

 

《新型コロナ対策の記事》

新型コロナ・ウィルスによる騒音トラブル対策の記事は▼こちら▼から

コロナの影響と騒音 ~トラブル対策~

新型コロナ禍の入居者ニーズと対策の記事は、▼こちら▼から

入居者ニーズ第1位 ~ #インターネット無料 ~

新型コロナ・ウィルスの接触感染予防の記事は、▼こちら▼から

接触感染予防 kesukin(ケスキン)

新型コロナ禍の住宅内収納事情と対策の記事は、▼こちら▼から

コロナ禍の収納事情