スタッフブログ

新・大家ライフスタッフ
最新情報を発信中!

トレーラーホテル投資

更新日:2021年11月11日


こんにちは

新大家ライフの尾崎です。

 

今回は、#トレーラーホテル投資 をご紹介させていただきます。

トレーラーハウスは、災害時の仮設住宅の代わりや新型コロナウイルスのPCR検査室などとしでの活用も見込め、

コワーキングスペースや賃貸住宅などの用途も見込める、動く住宅です。

土地に定着しておらず、手動で脱着し、車でけん引することで、容易に移動させることもでき、

需要変動が起これば移動することも可能です。

そのため、不動産としての扱いではなく、車両としての扱いになり、

今回はそれをホテルとして運営者に貸し出し、賃料を受け取るという仕組みです。

 

【事業概要/トレーラーハウス投資】

・1台当たり530万(税込583万)~

・借上期間:10年

・賃料(固定):月額41,800円(税込) 年額501,600円(税込)

※3か月目までは運営開始免責期間として、月額12,540円(税込)

・利回り:8.5%程度(物件により異なります)

・減価償却期間:4年

※途中売却可能

※不動産ではないため、固定資産税等はございませんが、自動車税がかかります。

 

運用会社様は、トレーラーハウス協会の基準を満たしたり、旅館業の許可もあり、法令も順守している

会社様なのでご安心いただければと思います。

詳しくは、フリーダイヤル:0120-719-083(担当:尾崎)まで、お問い合わせいただければと思います。

その他お問い合せついても、是非、新・大家ライフにご相談下さい。

お問合せ・資料請求

#仮設住宅 #トレーラーホテル #トレーラー投資 #コワーキングスペース #トレーラーハウス

 

*** コロナ下での需要急増!宅配ボックス ***

賃貸経営新聞10月18日発行 特集4面の

「入居者に聞いた!人気の設備ランキング*」によると

インターネット無料と併せて需要が急増したものが宅配ボックスです。

*2021年8月20日~9月27日にかけて全国の不動産会社321社より回答を得た結果より

単身者や不規則勤務の方、共働き世帯にとってはもはやこれ無しには生活できません。

現在はマンションなど集合住宅だけではなく、戸建てでも採用する方が増えているそうです。

さらにコロナ下によるインターネットショッピングの急増と非接触という観点からも、今後も需要が伸びていくのではないでしょうか。

今回のランキングはコロナ禍の状況を大いに反映したものと感じます。

下記、ルスネコ・ボックスは、ECサイト某R天の宅配ボックス部門、売上第1位となった商品です。

家にいる時間が長くなったからこそ、「家」へのこだわり、重視する点は変化していきます。

もし宅配ボックスの設置を考えてる方々は是非、参考情報としてご利用ください。

 

#宅配ボックス #オートロック

 

《新型コロナ対策の記事》

新型コロナ・ウィルスによる騒音トラブル対策の記事は▼こちら▼から

コロナの影響と騒音 ~トラブル対策~

新型コロナ禍の入居者ニーズと対策の記事は、▼こちら▼から

入居者ニーズNo.1 ~ #インターネット無料 ~

新型コロナ・ウィルスの接触感染予防の記事は、▼こちら▼から

接触感染予防 kesukin(ケスキン)

新型コロナ禍の住宅内収納事情と対策の記事は、▼こちら▼から

コロナ禍の収納事情

新型コロナ禍における換気対策と換気可能なエアコンの記事は、▼こちら▼から

上手な換気と換気可能なエアコンの設置 #コロナ対策

#不動産小口化商品 #SOLS #ソルス #小口投資商品 #クラウドファンディング