スタッフブログ

新・大家ライフスタッフ
最新情報を発信中!

米・バッファロー投資について

更新日:2019年12月24日


こんにちは。

新大家ライフスタッフの尾崎です。

 

本日は、アメリカのNY州にあるバッファローの投資についてご紹介させていただきます。

アメリカのNYといえば、マンハッタン、自由の女神像、NYヤンキースなどがイメージできますが、今回ご紹介させていただくNY州のバッファローという都市は、ナイアガラの滝まで車で30分程度、カナダのトロントから車で約2時間の位置にあり、NY州の西端です。

あまり聞き慣れませんが、NY州第2の都市で都市圏人口約112万人、都市人口26万人弱と、決して少なくはありません。

 

主要産業は製造業で、GMエンジン工場、住友ゴム工場、テスラギガファクトリーがある上に、Buffalo Billion政策という政策を発表し取り組んでおります。

 

バッファローの《不動産投資のメリット》は、

 ①アメリカ国内では最高レベルの利回り(ネット利回り8%前後 10%を超えている物権もあります。)

 ②低価格(1,500万円以下で投資が可能)

 ③流動性が高い(戸建が中心で、投資だけでなく、実需の出口も想定できる)

 ④オーナーチェンジ(入居者付きで購入できる物件が多いため、空室ロスが少ない)

 

カナダの投資家が注目し、徐々に物件価格も上がってきているとの声も聞かれます。

当然、高利回り=高リスク ということにはなりますが、比較的手ごろな価格で、海外投資をされてみたい方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

※ご注意:

融資はご利用できません。

海外の物件につき、税制、法律等が改正されるリスクがあります。

米ドルでの運用になるため、為替リスクがあります。

尾崎

お問合せ・資料請求

なお、「新・大家ライフ」では2020年より、大家様向けの新型コロナ禍に関する

問題への解決策や賃貸経営サポートへの対策記事を記載してまいりますので、

是非、ご参照ください。

《新型コロナ対策の記事》

新型コロナ・ウィルスによる騒音トラブル対策の記事は▼こちら▼から

コロナの影響と騒音 ~トラブル対策~

新型コロナ・ウィルスの接触感染予防の記事は、▼こちら▼から

接触感染予防 kesukin(ケスキン)

新型コロナ禍の住宅内収納事情と対策の記事は、▼こちら▼から

コロナ禍の収納事情

#空室対策 #賃貸経営サポート #コロナ対策 #不二興産 #新大家ライフ

#不動産小口化商品 #SOLS #ソルス #小口投資商品 #クラウドファンディング