スタッフブログ

新・大家ライフスタッフ
最新情報を発信中!

コロナ禍における発想術


こんにちは!新・大家ライフスタッフの工藤です。

まずは、バイデン大統領ご就任おめでとうございます!

世界が困窮している中で、明るい兆しを注いでくださることを期待しています。

さて、今日はコロナ禍における賃貸経営の発想術についてお話しします。

ここ最近当社でも、コロナ禍における空室対策について新たな試みにチャレンジしています。

新たな試みとして例えるならば、トースターを発明した有名な発明家「エジソン」です。

数多くの発明家が存在する中でエジソンの名前がとどろくのは、単なる発明家だけでなく

戦略家としての発想が優れているからだとも言われています。

このトースターを世に知らしめる施策としてチャレンジしたのが「ブレックファスト」です。

「ファスト」とは断食、「ブレック」とは壊すです。

これまで一日二食であった食文化を、「二食は不健康であり三食にするべきである」と提唱し

パンを焼いて食べるという一日三食へと食習慣を根付かせることができました。

まさに発想の転換であり、発想術であると思います。

賃貸経営においても、この状況下の中で手をこまねいている訳にはまいりません。

テレワークも増えて、入居者が家について考える時間が増えたのはチャンスでもあります。

これまで借りる側もそこに住む人数がおさまる面積と、夜と休日を快適に過ごせれば良いと考え

貸す側もニーズにあった間取りと、快適に過ごすための設備などを装備する傾向もありましたが

これからは在宅にも対応できる賃貸住宅を提供することで、差別化ができるかどうかの

発想の転換時期ではないでしょうか?

入居者は仕事中の声や音の問題、パソコンから写ってしまう室内のようす、スムースな通信環境

求めているニーズが今も大きく変化しています。

新・大家ライフでもこれまでの当たり前の延長線でご提案するだけでなく、一歩先行く賃貸経営

の発想術を駆使して、オーナー様のお悩みにお応えしてまいります。

 

空室対策賃貸経営無料診断など皆様のお力になれるノウハウ・サービスについては、是非《新・大家ライフ》まで!

お問合せ・資料請求

《新型コロナ対策の記事》

新型コロナ・ウィルスによる騒音トラブル対策の記事は▼こちら▼から

コロナの影響と騒音 ~トラブル対策~

新型コロナ・ウィルスの接触感染予防の記事は、▼こちら▼から

接触感染予防 kesukin(ケスキン)

新型コロナ禍の入居者ニーズと対策の記事は、▼こちら▼から

入居者ニーズ第1位 ~ #インターネット無料 ~

新型コロナ禍の住宅内収納事情と対策の記事は、▼こちら▼から

コロナ禍の収納事情

#空室対策 #賃貸経営サポート #コロナ対策 #新大家ライフ

#不動産小口化商品 #SOLS #ソルス #小口投資商品 #クラウドファンディング