スタッフブログ

新・大家ライフスタッフ
最新情報を発信中!

建物の漏水に注意してください!! ~ 建物・無料健康診断 ~


皆様こんにちは!

新・大家ライフスタッフの後藤です!

 

最近は不安定な気候が続いていますが、皆様お体にお変わりは無いでしょうか?

 

今回、私からは建物の漏水問題についてお話をさせていただきます。

漏水問題に関しては、賃貸経営をされている方なら少しは聞かれたことがあるかと思われます。

漏水問題が起こる原因は様々理由が挙げられます。

 

【屋上防水が切れて起こす漏水】

建物の大規模修繕は大きなコストがかかります。

築年数も経過しており工事を行いたいが、コストの面でなかなか踏み切れない

とお悩みの方も多くいらっしゃいます。

金額としては大きなコストが発生してしまう大規模修繕ですが、漏水問題を起こしてしまっては元も子もありません。

本来、支払いを行わなくてはいいコストが発生してしまいます。

 

そういった問題の対策として、弊社では建物の無料健康診断》を行わせて頂いております。

建物の外壁、屋上防水、その他、建物の現在の状況を見て、本当に必要な工事

行なっておいた方が良い工事をご提案させていただきます。

まずはお気軽にご相談ください !

 

【建物の配管詰まりや劣化、破損等による漏水】

建物の配管詰まりに関しては、入居者様の生活スタイルによって左右されることも多々あります。(例:配管の清掃をこまめに行なっていない、配管内に何かを詰まらせた等々)

建物の排水が詰まってしまうと、簡易な詰まり抜き作業で改善されれば問題はありませんが、頑固な排水詰まりについては排水管洗浄を行う必要がございます。

しかしながら、築年数の経過している鉄管等を用いている物件では、排水管洗浄を行なった際に配管に穴が空いてしまうといったリスクがあるため、行うことが出来ないといった判断をされる事例も少なくありません。

またこういった問題は責任の所在等でオーナー様と入居者様の間でトラブルになることも多々あります。

しかし、原因がなんであれ、実際に建物を痛めているのはオーナー様です。

こういった厄介な問題は未然に防ぐのが一番です。

例えば、一年に一回、自身の物件に合った方法で全部屋の排水管の清掃を行う等、先々を見据えた工事を行うことが必要となります。

※補足ですが、一年に一度排水管清掃を行うと喜ばれる入居者様も多いため、テナントリテンション(入居者保持)に繋がることもございます。

テナントリテンション(入居者保持)については過去に私が本ブログ内で取り上げさせていただきましたのでよろしければご覧いただけると幸いです。

▼テナントリテンション▼について

★テナントリテンションについて★

さて、大まかに漏水問題についてのお話をさせていただきましたが、付帯して大切なお話がござます。

それは建物保険の見直しになります。

多くの方が、物件を所有された際に合わせて加入はされているかと思われます。

しかし、建物保険に入っているからといって安心は出来ません。

私が出会うオーナー様で建物保険には加入しているが、保険の保証内容までは把握していないという方は少なくありません。

 

「漏水事故が起こった後に保険適用外だということを知って、実費負担になってしまった…」

 

といった話も十二分に起こり得る話です。

ご自身の建物保険について詳しく知らないという方は、是非一度、保険内容の確認、見直しを行なってみてください。

皆様の資産を守るために少しでもお力になれれば幸いです。

 

ご不明な点等がございましたらお気軽に弊社までご相談ください♪

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

空室対策賃貸経営無料診断など皆様のお力になれるノウハウ・サービスについては、是非《新・大家ライフ》まで!

お問合せ・資料請求

《新型コロナ対策の記事》

新型コロナ・ウィルスによる騒音トラブル対策の記事は▼こちら▼から

コロナの影響と騒音 ~トラブル対策~

新型コロナ・ウィルスの接触感染予防の記事は、▼こちら▼から

接触感染予防 kesukin(ケスキン)

新型コロナ禍の住宅内収納事情と対策の記事は、▼こちら▼から

コロナ禍の収納事情

#空室対策 #賃貸経営サポート #コロナ対策 #SOLSソルス #不動産小口化商品 #新大家ライフ #建物無料診断 #テナントリテンション